COCORO

施設ブログ 認定こども園 魚崎COCORO保育園のブログ

手づくりおもちゃ

2018年05月28日

4月から新しいお友だちが入園し、新たな顔ぶれでスタートした平成30年度です。

特に、ぽかぽかえがお(0歳児)・すくすくえがお(1歳児)は、初めて親元を離れ過ごすお子さまが多く、園の生活に慣れるまでにどうしてもさみしくなっています…

泣きながらも保育士のお話しを一生懸命聞いて、お気に入りのおもちゃ、絵本、おうたを見つけて、園の生活に慣れてきましたo(^^)o

 

園では、お子さまの個性や興味を大切に『あそび』を大切に考えています。

今回は、乳児クラスの保育士お手製のおもちゃをご紹介します。

ご家庭でも簡単に作れるものなので、お試しいただければうれしいです!

【0歳児】

↑ ガムテープの芯にカラーテープを巻きました。

 転がしたり、積み上げたり、腕や足にいっぱい通してみたり…いろんな遊び方をしています。

↑ 洗剤の空いた入れ物にペットボトルのキャップを入れました。

 ふりふりすると楽器に。カラーテープを巻いて、容器を転がすと模様がきれいで楽しいです。

↑ 小さなペットボトルの中にキラキラのビーズや紙を入れ、水を入れます。

 蓋をしっかり閉めて、ビニールテープで固定します。

 ふりふりすると、中の紙がゆっくり動いてきれいです✨

 

 

【1歳児】

↑ プラスティック容器の蓋にまるい穴をあけ、カラーテープでテーピング。

ペットボトルのキャップをテープで重ねつけます。

どうすれば、容器の中にキャップを入れることができるかなあ?と考えながら遊びます。

布で筒を作り、中に綿を入れたものも用意してみました。

長さや質感が違うだけで、子どもたちは少し悩みながら遊んでいます。

↑ 靴下をおサルのお人形にリメイクしてみました!

柔らかい触り心地が人気です♪

 

 

 

 

<<戻る

Copyright © 2014 COCORO保育園 All Rights Reserved.